• yanagawakouzenji16

2月更新のおしらせ。

最終更新: 2月14日

「緊急事態宣言」が3月7日まで延長され、人々の消費構造をアマゾンやウーバーなどの宅配サービスが変えていることをニュースでは知っていましたが、柳川の小売店や銀行でも無人化が進んでいる現状を目の当たりにし、コロナ感染症対策として行われる非接触の方向は確実に日常に浸透しています。

 出遇い難き時代だからこそ、言葉の重さは増しているのではないのか?

真理の一言を聞くために、よき人を求める華厳経の善財童子の旅は、原初の菩提心の能動を象徴的に表現しています。Facebookの友人が、コロナ禍の現在を「予想や期待を生きる動機とすることができなくなった」とツイートしていました。人生観や世界像が揺さぶられ続ける今だからこそ、まことの言葉に反応し考えるチャンスがあるのだと思います。

 ホームページでの動画掲載は重くなるとの理由で、外部リンクでYouTubeに移設しました。真宗大谷派光善寺のチャンネルと、「からくり動画本舗」の名称で青少幼年向けの動画をアップします。今後ともよろしくお願いします。   合 掌

                            十時 善友

  


① 「浄土真宗の歴史について」⑦~⑨を追加しました。

② 「問題は常にあり、問題は内にあり」②~③を追加しました。

③ 「動画コンテンツ」は、資料から外部リンクへチャンネル移動します。

④ 15分法話動画は、掲示板とQRコードでリンクさせています。






36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2021 真宗大谷派 光善寺

  • Facebook