top of page

3月の更新遅くなり申し訳ありません。

①「浄土真宗の歴史」58追加掲載。 ②「本願の仏道」26—1~26-3追加掲載。 ③寺報「願海」114号掲載。


2月26日の夜、前住職が93歳で命終致しました。今日が三七日になります。寺報「願海」も2月末に掲載予定にしておりましたが、内容などが大きく変わりましたので更新が遅くなり申し訳ありませんでした。通夜・葬儀も本人の希望で「門徒さんの葬儀と同じでいい」とのことでしたので、わずかの親族と門信徒の方にお知らせしただけでしたが、教区のラインに掲載されたせいか多くの方々が遠路おいでいただきました。本当に感謝申し上げます。本人も病院での透析ができなくなった段階で帰宅を希望しましたので、担当医と相談しかかりつけの先生と連絡をとっていただき19日に帰宅することが出来ました。わずか一週間ほどでしたが介護タクシーの手配から、帰宅後の手厚い看護や器具のリースなどのサービスの提供や、先生もほぼ毎日顔を見て状態を確認にお見えになり、家族の見取りに協力いただき驚いています。「お念仏を大切に」「仏法を喜ぶ人になってください」がつねのおおせでした。しばらくは中陰の時間を大切に過ごしていきます。

2024年3月17日 光善寺住職 十時善友




 

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page