仏具の紹介

御経卓(おきょうじょく)

お内仏の前にある中央の御経卓(おきょうじょく)の上には勤行本(おつとめの本)を置きます。右の鈴台と鈴(りん)、撥(ばち)は鈴を打つもので、勤行(おつとめ)以外は鈴の中におさめておきます。左側は給仕箱でローソクや線香などを整理して収めておく。

御文箱(おふみばこ)

蓮如上人のお手紙(御文・おふみ)を収める箱。

焼香盆(しょうこうぼん)

焼香盆(しょうこうぼん)

仏事での焼香を回すために、金香炉(きんこうろ)と香合(こうごう)をのせたお盆。

​御仏飯用の仏具

お仏飯を供える仏飯器・中央卓型仏器台と、御仏飯を円錐形につくための道具。

© 2021 真宗大谷派 光善寺

  • Facebook